珪藻土 無垢材 漆喰 自然素材の家 無垢フローリング 天然木 自然塗料

環境循環型住宅リフォーム むくむくはうすのリフォーム




むくむくはうすのリフォームコンセプト

 
   


環境循環型住宅の軸

 ・ 地下の資源より地上の資源を使用すること

 ・ 自然に返すことができる以上に取らないこと

 ・ 建材は必ず産地のわかるものを使用すること(トレーサビリティ)
 ※FSCやブルーエンジェルといった環境ラベル認定のある建材・商品をご提案致します。


環境循環型の家づくりとは?

 地下の資源より地上の資源を使用すること

・ 自然に還すことができる以上に取らないこと

・ 建材は必ず産地のわかるものを使用すること 
    (FSC他環境ラベル認定建材を使用)

環境ラベル:例 

FSC(FSC (Forest Stewardship Council、森林管理協議会) 

Blaue Engel (ドイツ国内で、環境に配慮した製品に付されるエコラベル ドイツの環境ラベルの壁紙)

Energy Green(日本の環境ラベルの自然エネルギー)

自然素材だからといって、生活が窮屈になるのではだめ



私達がご提案するのは、環境に正しく住まいながら、デザインや利便性も兼ね備えたカラダに優しい住まい。

自然素材だからといってすべて良いというのではなく、その無垢材がどこからどのようにして造られたものな

のかがわかる建材をご提案します。

また、「エコだから苦しい、窮屈で楽しくない」というのではなく「エコ賢く住まいながら、日々いいなと想える

家づくり」を大切に考えています。



むくむくはうすのリフォーム、環境コンサルタント ペオ・エクベリ氏との家造り



環境コンサルタント ペオ・エクベリさん
との家づくり「環境循環型リフォーム」

「エコ賢い我が家へようこそ!」

中古マンションリフォーム
 

環境先進国スウェーデンの環境コンサルタント
ペオ・エクベリさんと造る環境循環型住宅

中古住宅リフォーム
中古マンションリフォーム
   

  現場見学可能物件(完全予約制】
【このお宅の現場見学をご希望の方は→】

   

むくむくはうすのリフォーム 概 要





むくむくはうすのリフォーム 数値目標のある家 中古マンション購入に伴う環境循環型リフォーム

コンセプトは、

「むくむくはうすのリフォームで造る One Planet  マンション」
WEHABの概念に基づいて造った住まい

たくさんのエコアイデアが満載です!

いくら環境に正しい住まいでも、楽しくなければつまらない!

デザインや利便性を犠牲にしないこと

も大切
に考えたおふたりらしい住まいになりました。
「珪藻土や無垢材(FSC/国産杉)にして、すっごく良く眠れる

ようになった!」と話すペオさん。

「以前はパソコンを持って外で仕事していたペオも、ここに

住んでからは家で仕事をするようになったね」と妻の聡子さん。

ただ環境に正しいだけではない、愛着の持てる我が家へと

生まれ変わりました。

環境循環型 リフォーム内容


リフォーム内容:マンショントータルリフォーム・一部セルフビルドリフォーム

リフォーム期間:約2ヶ月




床に使用したのは、国産杉(FSC材)




FSCの国産杉を使用したのは、トレーサビリティ


◆FSC (Forest Stewardship Council、森林管理協議会)
 

 独立した第三者機関が、森林管理をある基準に照らし合わせ、それを満たしているかどうかを評価・認証していく制度を

「森林認証制度」と言っています。
 
 FSC (Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、世界中全ての森林を対象とし、環境保全の点から見て適切で、

社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を推進することを目的としています。

このような森林管理がなされているかどうかを信頼できるシステムで評価し、適切な管理がなされている森林を認証します。

ロゴマークの付いた製品を幅広く流通させることにより、世界の森林保全へ向け、森林管理者から、木材・木材製品の消費

者に至るさまざまな関係者を一体化しようとする取り組みです。




従来より光を多く取り入れ、有効に活用する工夫


天井を出来る限り上げること、梁加工の際、ゆるやかなRをつけることにより、室内の閉鎖的な印象を改善。

隣の部屋との間仕切りにも、開口部を設けることで、リビングへ光をさし込むように考えました。

また仕上げの素材も、窓枠は全て温かみのある木製、壁天井は珪藻土を採用より白くすることで明るい空間になりました。

壁面収納を取り除き、閉鎖的であったキッチンは対面式に。


   






 無垢唐松材のオーダーキッチン

国産(北海道)唐松材を使用した
無垢キッチンとエコ節水の水栓

 
 

無垢 造作キッチン


限られたスペースをなるべく広く使うこと、リビングからつながる空間として、インテリアにも

溶け込むようなキッチンにする為に、
全て造作で造りました。


国産杉のFSC床材に合うよう、採用したのは北海道産の唐松材

天板は白のモザイクタイル。I=2100
というコンパクトなスペースですが、シンクは極力小さな

タイプを選び調理スペースを広くとりました。

背面収納も通常より奥行きを浅く作成、取手はなるべく付けないなど凹凸のないように

工夫しお二人調理できる作業導線を確保しました。

また壁面収納には、ダストボックスを納めるスペースを確保し、部屋にダストボックスが

なくて生活できるように設計してあります。

減農薬畳 むくむくはうすの和室リフォーム


玄関横のサービスルームを、和室に変更しました。

二人でくつろぐのも、来客用のゲストルームとしても使える多目的スペースです。

半畳畳を使うことで視覚的に広く感じる効果があります。

また奥様の郷里佐賀県産の国産畳やひのきの障子など、
和室らしさを演出することで狭いけれど寛げる空間へ。

入り口の障子は、玄関側へも光を差し込むことができ入ってきたときに明るい印象を与えます。


トイレリフォーム


          

リビングとは違って、こちらはイエローを中心

にデザインした空間にしました。

採用したのは、ウッドチップ入りのクロスに

自然塗料のデュプロンで仕上げています。

老朽化していた水廻り設備はすべて交換し、

より清潔感のある空間へ。
 



バスリフォーム

 


自分にぴったりの自然素材リフォーム施工事例をお探しの方はこちら

   
        >>>自分にぴったりの施工事例をお探しの方はこちらから

自然素材リフォーム現場見学会・リフォーム相談会情報


  
       >>>最新イベント・見学会情報はこちら 

 

 

TOPへもどる←