珪藻土 無垢材 漆喰 自然素材の家 無垢フローリング 天然木 自然塗料

ご紹介します、冬を楽しむ 「ペレットストーブ」


これからペレットストーブをご検討の皆様へ

独特の柔らかな暖かさを、ぜひご体感ください!

ペレットストーブ見学・体験できます  

事前にご予約ください


ご説明、実際に着火するところから体験されたい方は、事前にお問い合わせください。

家づくり工房むくむくにも、昨年からペレットストーブを導入。

環境にも優しく、癒されるペレットストーブ。おすすめです!


ペレットストーブ 設置事例



ペレットストーブ 東京都町田市

東京都町田市 新築 M様邸 ペレットストーブ新設

新築注文住宅を建てられたM様

M様とはホームページよりお問い合わせ頂きました。

木のぬくもりと、玄関を入ると広い土間スペースのある遊びゴコロ満載の新築に、

ペレットストーブを設置させて頂きました。









                                 



川崎市多摩区 新築 F様邸 ペレットストーブ新設

新築注文住宅を建てられたF様

F様ともホームページをご覧になって、お問い合わせ頂きました。

もともと家を建てたら、ペレットストーブを入れたいと考えていらしゃったそう。

「石油系のストーブを使うより、環境に負荷がかからない」のが購入のポイントだそう









                                 




そもそも「ペレットストーブ」とは?


木質ペレットとは、森林の育成過程で生じる間伐材や製剤屑・端材等細粉し、

圧力をかけて、円筒形に圧縮成型した木質燃料のこと。

1960年代以降、石油やガスなどの枯渇性のある化石燃料が、家庭用燃料の主役に変わり、

大気中のCO2上昇による地球温暖化をもたらしました。
丸田が手にしているものが、燃料となる
「木質ペレット」


環境に優しいクリーンエネルギーの暖房


そこで注目されたのが、木質ペレットをはじめとする、木質バイオマス燃料

燃焼時に発生するCO2は、樹木が成長する時に吸収するCO2の量と同じなので、大気中のCO2を増加させることはありません。 

つまり、環境に優しいクリーンなエネルギーなのです。



日本の森を育てることができるペレットストーブ

リフォームプロのオススメする"ペレットストーブ"は「日本の森を育てたいという見地から、

日本の森林を整備することで発生する、間伐材や林地残材を主原料とした"全木ペレット"の使用を前提

として、製造されたものです。



設置の方法は?

   

◇煙管熱交換システム


ペレット燃焼で暖めたパイプを空気で包み込み、熱交換します。この方式は、「配管掃除」が必要になります。


◇ストーブ周辺と排気管は、防火工事不要。


ストーブは、二重構造で外へ熱を出さず、壁を貫通する給排気管も二重給排気管の為、薪ストーブのような

防火工事は不要です。


◇室内外排気管は、立ち上げ不要。


強制排気を行うため、室内外での立ち上げは不要です。(ただし近隣している障害物がある、積雪で排気管を

塞ぐ可能性があるなど、設置場所、排気管を出す場所によって、室内外で立ち上げることもあります。

※設置工事については、壁面に150Ф程度の穴を開け、燃焼用の給排気を行うFF式2重管を室外へ出す工事が必要です。


自分にぴったりの自然素材リフォーム施工事例をお探しの方はこちら

自然素材リフォーム現場見学会・リフォーム相談会情報